Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘未分類’ Category

民兵崩し 追記

察知

暗黒で伐採二個目立ててたら民兵はない。

相手斥候の、自陣での動きをよく覚えておく。民兵の着弾場所、移動ルートが予想できる。
カウンター

森を狙うのがよい。民兵したとき、伐採場は基本一つ。

森押さえられて木が100ない時、立ち木で新しい伐採場用の木を集めるイライラ感は、誰でも経験したことがあるはず。

広告

Read Full Post »

民兵の察知

  1. 樵の人数チェック:早期に 4人だったら怪しい
  2. 金チェック: 790に減った金鉱があれば、ほぼ民兵確定
  3. 敵陣前面をチェック:戦士小屋は必ず前面、集合地点チェック

こっちが伐採場二個目を立てる前に確信したい。

斥候が死んでたときは

  • 点数チェック:開拓点差考慮に入れた上で、なお高すぎれば怪しい、心積もりぐらいは。
  • 畑チェック:斥候がtcに突っこんで死んだのであれば、敵tc周りをこまめに柵索敵。6分過ぎまで畑がなければ怪しい。
  • ただし、決め打ちは怖すぎ。前面のイチゴ、樵を軽く柵っておく程度にとどめる。

戦略

相手の民兵を察知した瞬間から民兵を出す準備をし、23人程度で進化ボタンを押した直後から民兵4、5体の生産を始める。

民兵戦と相手に思わせつつ、通常タイムで領主入り、農民派遣、塔、弓、軍平。

内政

相手の民兵を察知した瞬間から、内政を切り替える。

  1. 伐採所は増設せず、6,7人で木を急いで集める。
  2. イチゴに追加1,2人。
  3. 木が集まり次第、戦士育成所を2、3人で建造。
  4. 金を3人で取る。木が100たまり次第採掘所建造。
  5. 領主進化ボタン押しと同時に民兵を生産開始。進化完了後即軍平進化。

農民派遣

人数は3~4人、派遣の仕方は二通り

1. 敵民兵、斥候の視界を避け、こっそり派遣する。

  • デフォルト。民兵は自陣で待機、農民だけ若干の迂回ルートを取る。敵民兵の進行ルートは、戦士小屋の位置がつかめていれば、想定しやすい。集合地点把握していればより確実。まったく分からないときは敵の着弾を待ち、視界外からの派遣をすればよいが、若干領主カウンターが遅れる。
  • 敵民兵を斥候+民兵+農民で迎撃し、ある程度相手のHPを削れたら、斥候民兵も敵陣に向かわせる。
  • メリット→ 領主初期のカウンターが不意打ちになる。
  • デメリット→民兵は自陣待機のため、軍平進化してから敵陣に着弾するまでに時間がかかる。

2. 生産した民兵とともに真正面に派遣。

  • 早い時点でこちらの民兵が生産できている場合は正面ルートがよい。積極的に派遣農民+民兵を相手の民兵とぶつける。派遣農民の分だけ戦力は勝っている。
  • メリット→ 領主カウンター、特に軍平の着弾が早い。
  • デメリット→ カウンターがばれている。相手の地形がよければ、大急ぎで全柵される。
  • デメリット→ 狼の存在。

領主IN後の動き

派遣農民で弓小屋→塔R

相手の戦略を見極める。

  • 即城弓騎か領主戦か→ 柵の張り具合や弓小屋の数、畑の張り具合等から感覚的に判断。
  • 即城の気配

→自陣石壁or塔

→斥候出すか城主いくか

→金を抑えられそうなら斥候の用意をしつつ塔R続行、投石対策。

→城主行くなら大量石弓狙いで弓大切に扱う。

→何れにしろ、弓騎カウンターへの備えを万全に。

  • 領主戦の気配

→金抑えられたなら、斥候シフト

→金フリーであれば石大目、自陣敵陣塔R、城主急ぐ。

Read Full Post »

黒歴史削除

リプレイだけ残しておきます。

2009年のh2h

2010年のh2h

Voobly19+メイン、 全部アラビア、 フン、 h2h

2009年は機織無し21進化からの速攻が、

2010年は民兵対策が楽しかった。

今年も新しい流行戦術が出回ることを期待。攻略が楽しみ。

またAOC始めてるけど、しばらくは民兵返しのリプがメインになりそう。

Read Full Post »